CPAPは使い慣れた機器か、最新のオート機能が便利

subpage01

CPAP機器の購入に当たり、注意した点はまず、使い慣れたフィリップス(Phillips)社の機種であること

海外製品で情報が少ないものは、使い方が合っているのか判断ができなかったらどうしようかと心配でした。

医療機器なのでここら辺は慎重に考え、日本でレンタルしていたフィリップス(Phillips)社のドリームステーションの新しい機種を選択。

レンタルした機器はマニュアル設定で、医師の診断で、空気圧が決められていましたが、新しい機種は呼吸を感知し、それに合わせて自動で空気圧を設定してくれます。

簡易的なマニュアルもフィリップス(Phillips社)のHP上にあり、操作にも迷うことはありませんでした。
フィリップス(Phillips)社の商品ページへ